「シャープV字回復」が証明する「ホンハイ」と「経産省」の実力差

ビジネスForesight 2018年4月18日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 シャープを買収した台湾の「鴻海(ホンハイ)精密工業」と、ジャパンディスプレイ(JDI)の再建を主導する「産業革新機構」。両者の実力差が浮き彫りになってきた。ホンハイに買収されたシャープの業績は鮮やかなV字で回復、JDIは泥沼の業績不振が続き、資金が底を突きかけている。産業革新機構を差配しているのは言わずと知れた経済産業省。官庁を司令塔とする護送船団方式が、ダイナミックな華僑経営に敗北する構図である。

4年ぶりの黒字転換

 3月8日、上海で開かれた中国家電及び消費電子博覧会の会場。...

記事全文を読む