「一から十まですべて私が悪いというのは…」 “裏切り者”扱いに森社長が訴える

芸能週刊新潮 2018年4月12日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「裏切り者」にされた森社長の悲痛な反論5時間(3)

 オフィス北野の森昌行社長(65)が、ビートたけし(71)独立をめぐる一連の騒動に反論する。昨年9月に計上した500万円の赤字は、「アウトレイジ最終章」(昨年10月公開)製作にともなう“時差”だったが、これをたけしは納得せず。さらには、たけしのギャラの取り分について、オフィス北野と「T.Nゴン」とで“1対9”にするよう要求されたという。今年2月11日にたけしの自宅にて話し合いの場が持たれたが、そこで森氏はガダルカナル・タカやダンカンら軍団からの追及を受けることとなった。...

記事全文を読む