「たけし」キスシーンにも激怒 “殿ご乱心”を招いた愛人

芸能週刊新潮 2018年3月29日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 その異様な光景は、ビートたけし(71)が監督した映画「龍三と七人の子分たち」の撮影現場で目撃された。映画の公開は2015年4月だが、その1年ほど前、名古屋で撮影が行われていた時のことである。

 椅子に座って真剣な表情でモニターを睨むたけしを、遠巻きに眺めるスタッフたち――。...

記事全文を読む