女性巡査が暴力団組員と交際 別れを拒み依願退職

社会週刊新潮 2018年4月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 マル暴の女性巡査が溺れたのは、禁断の恋だった。よりによって、暴力団組員と交際したうえ、捜査情報まで漏らしていたのだ。結局、女性巡査は地方公務員法(守秘義務)違反で書類送検され、依願退職。ところが、実は未だに恋愛関係を断っていないという。...

記事全文を読む