“入信を止めて止めて止めたんだけど…” 「オウム死刑囚」母の後悔

社会週刊新潮 2018年4月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「オウム死刑囚」13人の罪と罰(5)

 坂本堤弁護士一家殺害事件の実行犯の1人である岡崎一明は、事件直後の90年にオウムを脱走、麻原を恐喝し大金をせしめるなど、他の12名の死刑囚とはまったく異なった存在である。そして岡崎とは別の意味で“特別”な存在だったのが、早川紀代秀である。麻原より6歳年長。数少ない年上の主要幹部だった。先日、福岡拘置所に移送されている。

 ***...

記事全文を読む