麻生財務相に赤信号… 大臣のクビが飛んだ「引責辞任史」

政治週刊新潮 2018年3月29日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「私ら(経営陣)が悪いんです。社員は悪くございません」。山一證券の野澤正平社長(当時)の号泣会見は、日本人の心に深く刻まれている。あれから約20年。麻生財務相の言葉もまた、後世にわたって我々の記憶に残るものとなることであろう、負の記憶として……。とどのつまり、麻生氏はこう言い放ったのだから。「私は悪くございません。佐川が悪いんです」と――。

 ***...

記事全文を読む