森友改ざん自殺職員 遺書で強調された“色塗り部分”

政治週刊新潮 2018年3月29日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 特にはかりごとを巡らせたわけではないが、図らずも政局を動かすことになった。近畿財務局の男性職員が兵庫県神戸市内の自宅マンションで自殺したのは、去る3月7日のことである。遺書には“色塗り”された部分があり、その文言を強調したかったのだという。

 ***...

記事全文を読む