プーチン再選へ“祝砲”か 毒を盛られた「元スパイ」

国際週刊新潮 2018年3月22日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 神経剤「ノビチョク」。旧ソ連が冷戦下で開発、あのVXより強い致死性を持つ。

「英のメイ首相が3月12日、ようやく毒物名を出して、ロシア関与の可能性を国会で明言しましたね」

 と話すのは、在英ジャーナリストの木村正人氏。...

記事全文を読む