大杉漣さん、亡くなる前の腹痛は「放散痛」? 歯や顎、肩などに痛みが生じることも

芸能2018年2月23日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 21日、急性心不全のため亡くなった俳優の大杉漣さん。突然の別れに悲しみの声が相次いでいる。
 大杉さんは、出演中のドラマ「バイプレイヤーズ」の収録後、共演者と食事に行き、ホテルの自室に戻った後で腹痛を襲われたという。その後、タクシーで救急病院に搬送され、「急性心不全」のため病院で亡くなった。...

記事全文を読む