憲法改正は現実味を帯びても… 誰も知らない「自衛隊」南スーダンPKOの最前線

社会週刊新潮 2018年2月8日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

誰も知らない「自衛隊」南スーダンPKOの最前線――笹幸恵(上)

 人は得てして「イメージ」で物事を考えがちである。屈強な自衛隊員――。だが、彼らとて人の子。任務の傍らで、タバコも酒ものみ、レクリエーションではねぶたを踊る。憲法改正が現実味を帯びるなか、知られていない南スーダンPKOの「生身の自衛隊員」報告。

 ***...

記事全文を読む