美人チャンプ「高野人母美」に移籍トラブル “働き方改革”訴える

スポーツ週刊新潮 2018年2月8日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 政府が今国会の目玉として推し進めるのは、働き方改革である。が、女子プロボクシングの世界は、まるで細井和喜蔵(わきぞう)が『女工哀史』で描いたような過酷な労働環境にあるという。美人ボクサーとして知られる高野人母美(ともみ)(30)が上げた悲痛な叫び。「私にボクシングをさせないつもりなの?」。

...

記事全文を読む