大晦日に引退会見の井岡一翔、“父と縁を切って復帰”の未来図

スポーツ週刊新潮 2018年1月18日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

〈このあと大物アスリート生放送で引退発表!〉

 ボクシング世界戦などの中継を終えたTBSがかように告知したのは12月31日の午後11時過ぎだった。

“大物”とは、元3階級王者の井岡一翔(28)。会見冒頭で、“前日に引退届を提出した”と明かした一翔は、涙もなければ笑顔もなし。「更なる目標を見つけた」と述べつつも、具体的には「今は言えない」。昨年4月に王座防衛に成功して脂が乗り切っている今、なぜ“引退”か、不可解極まる会見だった。はたして彼の真意は何なのか。...

記事全文を読む