上原多香子、格安マンションに転居で移動は自転車 恋人は「そっとしておいて」

芸能週刊新潮 2018年2月8日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 さくらと一郎の「昭和枯れすすき」とは異なり、愛する男と一緒ならば、貧しさにも世間の冷たさにも負けないということか。自らの不貞が原因で夫を自殺に追いやったとされる元SPEEDの上原多香子(35)。以来、芸能活動もままならず、庶民派マンションに転居し、新恋人とともに慎ましく暮らしていた――。

 ***...

記事全文を読む