「はれのひ」社長が熱唱していた“帰れない二人” 今後の処分は

社会週刊新潮 2018年1月25日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

探しものは振袖だった「はれのひ」社長の井上陽水(下)

 成人式を前に“夜逃げ”した「はれのひ」(本社・横浜市)の篠崎洋一郎社長(55)は、依然として行方をくらましている。従業員への給与の支払もままならない経営状態にあった同社だが、篠崎社長はいつから逃げ出すことを画策していたのだろうか。

 ***

...

記事全文を読む