「君の名は。」だけじゃない! 飛騨古川を外国人の99%が絶賛する理由──外国人が熱狂するクールな田舎の作り方(1)

社会2018年1月23日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 岐阜県の飛騨市古川は、2016年に公開されて大ヒットした映画「君の名は。」の舞台となったことで知られる。飛騨古川駅に設置された飛騨牛のマスコットキャラクター「ひだくろ」の看板、駅を俯瞰する跨線橋、主人公の女の子が住む神社のモデルとなった気多若宮神社、飛騨市図書館などは、映画の「聖地」として多くの観光客が訪れた。映画は世界中で公開されたので、「聖地巡礼」の旅行者には外国人も多い。

 映画の公開から2年近く経ったので、さすがに聖地巡礼の客は減ってきたものの、それでも街では外国人の姿をよく見かける。...

記事全文を読む