「反安倍」とは、対立軸なき時代の「病」である―― 山口真由氏が解説

オピニオン新潮45 2018年2月号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 リベラルのお株を奪う政策を推し進める安倍政権。対立軸の喪失が「病」を産んだ――。この国の抱える病について、ニューヨーク州弁護士の山口真由氏が解説する。(以下、「新潮45」2018年2月号 【特集「反安倍」病につける薬】「対立軸なき時代の『病』」(山口真由・著)より転載。)

 ***
 ...

記事全文を読む