元SMAP「香取&稲垣」をサントリーはなぜCM起用できたか? 広告業界の裏事情

エンタメ

  • ブックマーク

 あのサントリーが、ノンアルコール飲料「オールフリー」の新CMに香取慎吾(40)と稲垣吾郎(44)を起用すると発表したのは、昨年11月28日のことだった。2月中旬の放送開始まで残すところあと1カ月。このCMに、広告業界が胸をなで下ろした理由とは……。

 ***

 まず、当のサントリーに2人を使った理由を尋ねると、

「中味とデザイン共に大きく刷新し、新たな一歩を踏み出すオールフリーのメッセンジャーとして、同じく新たな一歩を踏み出した香取さん・稲垣さんが相応しいと考え、起用するに至りました」(広報部)

 草なぎ剛(43)が起用されないのは、ノンアル商品といえど、2009年に起こした泥酔騒動のイメージが今も残っているから?“契約の都合上お話できない”と黙するサントリーに代わり、

「いやいや、草なぎさんはサントリーの競合他社である『アサヒグループ』で使われていますからね」

 と解説するのは、さる広告代理店の営業マンである。

「草なぎさんは、2010年から『1本満足バー』の広告に起用されていて、これは昨年9月のジャニーズ事務所退所後も継続されています。ヤマサ醤油の『昆布ぽん酢』は昨年6月末に契約が終了しましたから、『1本満足~』が続くと分かった時には、SMAPファンから称賛の声がアサヒに寄せられたと聞きますね。とはいえ、草なぎさんの継続に、担当の電通さんはだいぶ頭を抱えたみたいですよ」

 何に苦労をしたかといえばもちろん――元SMAPの古巣、ジャニーズとの関係である。

次ページ:サノケンも使ったサントリー

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]