危うい「小池百合子」の政治生命 2018年春に都知事選が急浮上

政治週刊新潮 2018年1月4日・11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 フィーバーを巻き起こした勢いは、どこへやら。2年遅れでの豊洲市場の開場がようやく決まったものの、未だにどっちつかずの小池百合子都知事(65)は、築地の再開発も諦めていない。その結果、都議会の抵抗で予算が通らず、2018年春に都知事選が行われるかもしれないと囁かれ始めた。...

記事全文を読む