「野際陽子」一人娘が語った母のスパルタと父「千葉真一」の十字架

芸能週刊新潮 2018年1月4日・11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 2017年に世を去った著名人の中でも、印象深かったのは、女優・野際陽子(享年81)である。さまざまな「母」の顔を演じて評価を集めた彼女だが、実生活は果たして……。一人娘が語る、母・野際、そして、父・千葉真一。

 野際が肺腺がんで亡くなったのは、6月13日のことだった。発覚から3年。2度の手術と抗がん剤治療を受けてきた。ドラマ「やすらぎの郷」撮影中での訃報は“戦死”とも言われた。

...

記事全文を読む