日馬富士はアイスピックを握りしめ… 協会が“抹殺”しようとした「貴乃花報告書」の驚くべき内容

スポーツ週刊新潮 2018年1月4・11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「貴乃花」が激白! 最凶の横綱「白鵬」の正体(上)

 沈黙を貫いてきた貴乃花親方(45)がついに語った。本誌(「週刊新潮」)の直撃に対して心情を吐露したのだが、そんな親方が有力タニマチに明かしたのは、最凶の横綱白鵬(32)の恥部である。2017年の初場所「屈辱の敗北」前日夜、白鵬側近は貴ノ岩に執拗に電話していた――。

 ***
...

記事全文を読む