日馬富士暴行事件「髄液診断書」はなぜ偽造扱い? 相撲協会ナンバー2と病院の関係

スポーツ週刊新潮 2017年12月21日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 貴乃花親方(45)と白鵬(32)、生き残るのはどっちだ――。現在、角界はこの土俵外の「横綱対決」一色に染まっている感があるが、言わずもがな、ともに日本相撲協会の一員である。畢竟(ひっきょう)、協会を束ねる立場にありながら混乱を収拾できない八角理事長(54)に大きな責任があるのは論を俟(ま)つまい。そんなトップのもとには「策士」と呼ばれる人物がいて、目下、関係者の間で彼の存在が注目されているという。

 ***

...

記事全文を読む