キタサンブラック引退!「北島三郎」が語る引き際の美学

芸能週刊新潮 2017年12月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 競馬界の一年の総決算、有馬記念。今年、その晴れの舞台を最後に、最強馬・キタサンブラックが惜しまれつつも引退した。馬主の北島三郎自身も一足先に紅白歌合戦や座長公演から身を引いているが、なぜ輝きを残しながら、引退するのか。北島流“引き際の美学”とは。

 ***...

記事全文を読む