あの捏造記事はどこで一線を越えているのか――有馬哲夫教授が「文春」に反論

社会2017年11月17日掲載

 週刊文春に、当時のTBSワシントン支局長・山口敬之氏が〈歴史的スクープ 韓国軍にベトナム人慰安婦がいた! 米機密公文書が暴く朴槿恵の“急所”〉を寄稿したのは、2015年4月2日号においてである。

 それから2年半が経過したが、この記事が捏造だったことは、週刊新潮が2度にわたって報じた通りである。その詳細については、配信中記事「文春スクープ『韓国軍に慰安婦』記事に捏造疑惑 山口敬之のもう一つの“罪”」「山口記者の週刊文春『韓国軍にベトナム人慰安婦』記事はやはり捏造だった」ほかを参照いただきたい。

...

記事全文を読む