高校進学より将棋という「藤井聡太」に母親が放った「封じ手」

社会週刊新潮 2017年11月16日号掲載

 将棋は学歴で指すわけではない。そんなことは分かっていても、高校ぐらいは出てもらいたいのが「親」というものである。進学に疑問を抱きながらも、高校進学することになった天才棋士・藤井聡太四段(15)が、母親の“封じ手”を破る一手とは。

 ***

...

記事全文を読む