15歳「原節子」デビュー作が上映 セーラー服、水着、浴衣姿も

映画週刊新潮 2017年11月16日号掲載

「魂(たま)を投げろ」(監督・田口哲)は、あの原節子さんの現存する最古のフィルムだという。初公開は、昭和10年9月26日。撮影が同年8月というから、6月17日生まれの原さんは、嗚呼、15歳になったばかりである。

...

記事全文を読む