旧日本軍の潜水艦が沈めた「原爆運搬」米艦 両艦長の知られざるドラマ

社会週刊新潮 2017年10月12日神無月増大号掲載

奇縁の両艦長が織り成した人間ドラマ(上)――ノンフィクション作家・保阪正康

 太平洋戦争末期のフィリピン海域。密命を帯びた米海軍の重巡洋艦を旧日本軍の潜水艦が発見、魚雷攻撃で沈没せしめた。それから72年、時を同じくして海底から両艦が発見された。ノンフィクション作家の保阪正康氏が、2人の艦長が織り成したドラマに迫る──。

 ***

...

記事全文を読む