再び“パンドロ”の箱を開いた「高木大臣」公認争い

政治週刊新潮 2017年10月5日号掲載

 再び、“あの箱”の蓋が動き始めた。

 若かりし頃に女性の下着を盗んだと本誌(「週刊新潮」)に報じられた“パンツ大臣”こと高木毅元復興相(61)が、総選挙を前に、“公認取り消し運動”を起こされていた。

...

記事全文を読む