“小池劇場”第3幕 金でバッジが買える「希望の党」

政治週刊新潮 2017年10月5日号掲載

 結局、都知事の椅子を単にキャリアアップの道具として扱っているのではないのか。誰だって、小池百合子都知事(65)自身が「希望の党」代表に就けば、いずれ国政復帰を果たし、さらには女性初の総理を目指していると疑いたくもなる。

...

記事全文を読む