政界家なき子に終止符「佐藤ゆかり」の「二階幹事長」爺殺し

政治2017年10月5日号掲載

“政界渡り鳥”が永田町で旋風を巻き起こすなか、さしずめ“政界家なき子”といったところのこの人は、ラスボスに媚を売ったすえに、ようやく落ち着ける居場所を見つけた。

 2005年の初当選以来、佐藤ゆかり代議士(56)は、岐阜、東京、参院比例、山形と渡り歩き、目下、大阪11区(枚方市、交野市)を地盤にしている。ところが、永田町きってのトラブルメーカーだけに、地元でも枚方支部長の出来成元(できしげちか)前大阪府議と党の運営を巡って対立し、訴訟合戦を繰り広げていた。

...

記事全文を読む