「稲田朋美」お詫び行脚で語った大臣辞任「裏話」

政治 2017年10月5日号掲載

“防衛省、自衛隊としてもお願いしたい”

 都議選の演説で迷言を放ち、自民党の大敗北に貢献。さらに、PKOの日報問題で、破棄されたはずの文書が実は保管されていたことを知っていたという疑惑が浮上し、ようやく7月末に防衛相を辞任した稲田朋美氏(58)。表舞台から姿を消した彼女はその後、地元の福井1区で、“お詫び行脚”を続けているという。

...

記事全文を読む