「今井絵理子」不倫でパンダ不足の自民党 「進次郎」に一極集中

政治週刊新潮 2017年9月28日号掲載

 中身は空っぽでも、客寄せパンダとしてだけは使い道があった――。そんな今井絵理子サン(34)は、自爆しようと参議院議員だから悠々自適だが、パンダ不足に困ったのは自民党である。そこで、あの男がフル稼働することに。

 ***

...

記事全文を読む