慶応大「洗脳不倫」教授、10年以上前から 大学が放置し続けた“ハーレムゼミ”

社会週刊新潮 2017年9月21日菊咲月増大号掲載

 授業を通して女子学生を「洗脳」し、不倫関係に……。そんな身の毛のよだつ所業が明るみに出た慶応義塾大学総合政策学部の奥田敦教授(57)だが、大学は今も問題を放置したまま。しかも、教授の余罪は多数あった。

 ***

...

記事全文を読む