男関係は最も“清純派” でも、最も知名度が落ちた「皮肉」新垣仁絵

エンタメ2017年9月8日掲載

元SPEEDメンバー4人「男遍歴」総決算(新垣仁絵編)

 スキャンダル皆無と言っていい新垣仁絵が、元SPEEDの4人の中では最もマイナーな存在となってしまうのだから、やはり芸能界という場所は特殊らしい。

 不倫でも略奪愛でもいい、たとえ私生活を切り売りして世論を炎上させてでも、芸能界を生き延びろ――こんな下品な戦略に騙されるのは少数派かと思いきや、松田聖子も矢口真里も現役で活動中だ。

...

記事全文を読む