「東山紀之」キャスターデビュー、テレ朝が頭を抱える事情

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 始まる前からこの調子では、先が思いやられるではないか。ジャニーズ事務所のナンバー2、少年隊の東山紀之(50)が、キャスターデビューするという。が、スタートまで残すところ1カ月だというのに、肝心の制作サイドが、ある問題で頭を抱えているというのだ。

 ***

 この秋の新番組の中で注目されているのが、10月から始まるテレビ朝日系列の「サンデーLIVE!!」。日曜の早朝5時台から8時半まで放送される本格的な報道・情報番組という触れ込みだ。

 スポーツ紙記者が言う。

「テレ朝だけでなく、大阪、名古屋の系列3社からスタッフを集めて、合同で制作します。長年続いた仮面ライダーシリーズなどの枠を、ズラしていることからも相当、力を入れている」

 とりわけ目玉となるのは、メインのキャスター。初挑戦の東山が起用されたのだが、このことが原因で、スタッフが頭を悩ませているというのだ。それは、

「番組でSMAPの話題をどう扱うかということです」

 とは、テレ朝関係者。

「メンバーが事務所を辞めるのは、9月8日なので問題ないのですが、香取慎吾の番組『SmaSTATION!!』が9月いっぱいで終了し、その直後に新番組が始まります。当然、スポーツ紙は最終回の様子について触れてくる。その時、本格的な報道番組と謳っている以上、取り上げざるを得ない。その際、東山にどのように触れさせるかが決まらないのです。一切報じなければ、ネット上ですぐに叩かれるでしょうし……」

 他局では嵐やTOKIOなど、ジャニーズのメンバーがキャスターに起用されているが、今回は彼らの大先輩。序列が上の東山に、事務所のマイナスイメージが付き纏う話題を語らせていいものかと、“忖度”しているというわけだ。

次ページ:僕ならそう言うね

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]