昔はGHQ、今は官邸…… 吉田茂と安倍晋三に共通する「忖度政治」 

政治週刊新潮 2017年8月17・24日夏季特大号掲載

「安倍総理」が甦らせた「マッカーサーへの忖度」(下)

 国会議事録で「忖度」の語は戦後占領期に集中する。絶対権力者たるD・マッカーサーに対し、日本人は一丸となって彼の心中を推し量り、復興を成し遂げた。だが現在、「戦後レジームからの脱却」を悲願とする安倍内閣でも「忖度政治」は横行する。ジャーナリストの徳本栄一郎氏は、当時の吉田茂総理を筆頭とする与野党の政界、そして官僚たちがこぞって忖度に走る姿を明らかにした。

 ***

...

記事全文を読む