「ルビー・モレノ」が懺悔する「フィリピンに逃げ帰ったワケ」

芸能週刊新潮 2016年8月23日号別冊「輝ける20世紀」探訪掲載

 いまも昔も外国人の「タレント」は珍しくないが、「女優」の成功例は数少ない。その稀有な例が、1990年代に活躍したフィリピン出身のルビー・モレノだった。情感あふれる演技力で売れっ子女優の仲間入りを果たしたものの、直後に経歴詐称や相次ぐ仕事のドタキャンが発覚。自らを表舞台から追いやった、騒動を本人が語った。

 ***

...

記事全文を読む