仏頂面「菅官房長官」を安倍首相が絶対に変えないワケ

国内 2017年8月7日掲載

菅官房長官は留任

 3日に行われた内閣改造では、事前の予想通り、菅官房長官は留任となった。

 素人目には、記者会見における菅官房長官の仏頂面や素っ気なさすぎる対応が内閣支持率の低下の一因のようにも見えるのだが、玄人筋は早くから「菅官房長官の留任」を断言していた。強面の菅氏に代わる存在はいない、というのが大方の見方だったのである。

 また、さらに言えば、そもそも第二次安倍政権の生みの親が、菅官房長官だということも、関係しているのかもしれない。不本意な形で総理を辞任した安倍首相に、再び総理を目指させたのは、菅氏の「殺し文句」だったのである。

...

記事全文を読む