トム・クルーズvs“王女ミイラ” 新たなリメイク路線

映画週刊新潮 2017年7月20日文月増大号掲載

 ユニバーサル映画は、80年以上も前に手掛けた人気モンスター映画のリメイク版を「ダーク・ユニバース」と命名、シリーズ化すると発表したが、配役が豪華だ。

 ユニバーサル関係者が言う。

「7月28日から始まるシリーズ第1弾『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』で主人公を演じるのがトム・クルーズ、タイトルロールの呪われた王女ミイラ役ソフィア・ブテラ、脇を固めるラッセル・クロウ。第2作以降で透明人間を演ずるのがジョニー・デップ、フランケンシュタイン役はハビエル・バルデム。

...

記事全文を読む