人は喉から老いる…専門医が勧めるカラオケは「津軽海峡冬景色」

ライフ週刊新潮 2017年6月8日号掲載

 人は歌を唄うことで癒され元気になるものだ。そこで専門医も勧めるのがカラオケである。もちろん、上手い下手は二の次で、大切なのは曲選びである。

 ***

 喉を触りながら唾を飲み込むと喉仏が上下するのがよく分かる。これを動かしているのが「喉頭挙上筋群」と呼ばれる筋肉だ。喉頭挙上筋群が衰えてくると喉仏は下がり、誤嚥が起きやすくなってしまう。

 それを防ぐには、筋肉を鍛えることが大事だが、楽しんで続けられるのがカラオケだ。

...

記事全文を読む