デイリー新潮

ライフ

風邪かと思ったら…猛威を振るう「誤嚥性肺炎」早期発見法

現在発売中

週刊新潮 2017年6月29日号 
2017/6/22発売

ネット書店で購入する

 ひたひたと忍び寄り、最愛の人を容赦なく奪っていく……。忌まわしい病に抗う手立てはないのだろうか。それには、敵を知り尽くすしかあるまい。

 ***

 呼吸器疾患が専門の大利昌久医師(おおり医院院長)が言う。

「肺炎は通常、発熱や咳、痰などの症状が思い浮かびますが、厄介なことに誤嚥性肺炎においては、初期段階でわかりやすい症状が見られないことが多いのです」

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2017年6月8日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事