デイリー新潮

芸能

石田ゆり子、20歳の純白スコート姿に「天使」「永遠の理想の女性」

美しすぎる47歳

 女優の石田ゆり子が15日自身のインスタグラムで、20歳頃の自身の写真を公開し「綺麗すぎる」と話題を呼んでいる。

「朝 母から送られて来た、写真。わ、若い…二十歳くらいの私。これなんのときだ?ぜんぜんおぼえてないけど写真って撮っておくものですね」とのコメント付きで公開された写真には、全身真っ白のテニスウェアを纏いテニスコートに立つ石田の姿が。今と変わらぬ美貌に、ファンからも「天使 可愛い 顔小さい」「小顔 既に美しさが炸裂 永遠の理想の女性です」「美しいです!!」「ゆり子姉さん今も昔もすっごくカワイイ!」の声が。公開から3時間で既に「いいね!」が57000件を突破した。

 石田は、この写真以外にも、赤ちゃんの頃から大人になるまでの写真が送られてきたことを明かし、「なにかが胸に迫って来て 幸せな気持ちになりました。時間の流れは切ないけれどでもやはり出てくる言葉は感謝、です。みんなみんな幸せでありますように」と感謝の気持ちを述べた。

 昨年、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で新垣結衣演じる主人公の叔母役を演じ、再ブレークした石田ゆり子。昨年10月から始めたインスタグラムは既にフォロワーが100万人を突破。ナチュラルな自撮り写真や、愛猫“ハニオ”のほっこり写真、妹の石田ひかりとのやりとりなどが話題となっている。

 綺麗すぎる47歳石田ゆり子。これからも活躍が楽しみだ。

デイリー新潮編集部

  • 2017年6月15日 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事