ヒトラー役の名優が「ハイジ」のおじいさんに 今夏公開

映画週刊新潮 2017年6月1日号掲載

 な、なにをなさっているんですかっ、総統閣下!

 試写会場ではスクリーンを見つつそう思ってしまう映画関係者が多いとか……。

 この夏、公開されるスイス・ドイツ合作映画「ハイジ アルプスの物語」は、日本ではアニメで名高い「アルプスの少女ハイジ」の実写版だ。

 ハイジに扮するのは、500人の中から選ばれ、この作品が映画デビューとなるアヌーク・シュテフェンちゃん(撮影時9歳)。そして彼女と山小屋に暮らすおじいさんには、「ベルリン・天使の詩」(1987年)や近年では「ヒトラー~最期の12日間~」(2004年)でヒトラーを熱演して絶賛された名優ブルーノ・ガンツ(76)なのだ。

...

記事全文を読む