ローソンだけじゃない 金融界にも「M資金」汚染

ビジネス週刊新潮 2017年6月1日号掲載

 酸いも甘いも噛み分けているはずの経営者が、いとも簡単に騙される、いわゆるM資金。古くは全日空の大庭哲夫社長から、最近ではローソンの玉塚元一前会長がこの実体のない融資話に踊らされた。目下、詐欺師たちは次なるカモを求めて金融界にも触手を伸ばしているという。

 今年3月末、北関東に本店を置く銀行の応接室で3人の男たちが談笑していた。

「社長には、昔からお世話になっています。今日は、いい話があるとか」

 こう切り出したのは、次期頭取と目される役員だった。一方、“社長”と呼ばれた男性は銀行と取引が長く、この役員とも昵懇の仲。

...

記事全文を読む