“俳優”ベッカムにレッドカード…“犬の方が良かった”の酷評

映画週刊新潮 2017年5月25日号掲載

 素晴らしい演技! オスカー間違いなし――こう痛烈におちょくられたのは、サッカーの元イングランド代表、デイヴィッド・ベッカムである。

 代表として功成り名を遂げ、アメリカはロサンゼルスでも活躍したベッカム様も42歳になった。美しき妻ヴィクトリアとの間にもうけた3男1女もそれぞれの道を歩んでいる。

「友人でもある映画監督のガイ・リッチーに誘われ、彼の新作にベッカムが出演しているんです。リッチーはあのマドンナとの結婚と離婚で芸能マスコミを賑わした男ですよ」(映画プロデューサー)

...

記事全文を読む