宮里藍引退で「ご結婚は?」の質問に、女性たちが激怒「浅田真央の時も」

スポーツ 2017年5月29日掲載

  • ブックマーク

 日本女子ゴルフ界のエース、宮里藍が29日都内で引退会見を行った。「昨年の夏ごろに現役の選手を引退する決意を決めました」と語った。引退理由はモチベーションの維持が難しくなったからだという。

 今後の人生については「決まっていないのが現状」という宮里に、記者から「ご結婚は?」という質問が。これに対して宮里は「それは今のところないですね」とさらりと笑顔で切り返した。

4月に引退会見を行った浅田真央

 実は、4月にフィギュアスケートのバンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央が引退会見の際にも同じように、結婚の予定についてと記者から質問が飛び、浅田が「ご結婚のご予定ですか? ないです。お相手がいれば、その方と一緒に(会見場から)帰られたんですけど」と笑いながら答える場面が。宮里にしても浅田にしても、プライベートにまで関心が及ぶほど、日本中から愛されたアスリートだったと言えるのではないか。

 しかし、このやりとりにSNSでは「浅田真央選手の時もそうだったけど、なんで女性選手に『結婚の予定は』とかパートナーの有無とか聞くんだろうね。プライベートの話だしセクハラなんじゃないの?」「女性アスリートや女性タレントが引退する際に、結婚のことを聞くのは非常に失礼だと思う」「なんで女性アスリートが引退すると結婚かって質問するの?アスリートとしての決断でしょ。プライベートなことは関係ないし女性が第一線から退く=結婚っていう考えが古すぎて気持ち悪い」「引退した女性アスリートのステップアップ=恋愛、結婚。なぜなのか。こんなの絶対おかしいよ」と女性たちが激怒。

 質問する側に悪気があるわけでなかったとしても、「結婚」というワードに女性たちは敏感な様子。この話題を出すときには、慎重な配慮が必要であるという教訓になりそうだ。

デイリー新潮編集部