フジ外見格差コメディはナイスキャスティング!「人は見た目が100パーセント」(TVふうーん録)

芸能週刊新潮 2017年5月25日号掲載

 昔、女性誌の仕事をしていた頃、見た目で判断されてガン無視された経験がある。とある有名ファッションブランドの広報の女に。センスが悪い私はどうやら彼女の視界には入らなかったようだ。というか目も合わせてもらえなかった。話しかけてもあからさまに無視し、私の先輩とだけ話す。今思うと、私の至らなさも多分にあったとは思うが。わかりやすい人だったなぁ。

 そんな苦い思い出が蘇った。「人は見た目が100パーセント」を観ていて。

 ファッションセンスも女子力もない理系女が、職場ごとまるっと化粧品会社に吸収され、外見を磨く研究に奮闘するという物語。

...

記事全文を読む