又吉直樹、綾部のNY挑戦に「僕よりスケールがでかい」 新作「劇場」発売発表で

芸能

 5月11日、作家・又吉直樹の2作目『劇場』が刊行され、都内でお渡し会が行われた。芥川賞を受賞した『火花』が300万部越えの大ヒットとなり、華々しい作家デビューを飾った又吉。単行本の刊行に先んじて作品が掲載された『新潮』4月号は、文芸誌としては異例の4万部を突破した。単行本初版は30万部と、改めて作家・又吉直樹の2作目ヘの期待値の高さが伺われる。

 単行本発売日となった11日にはお渡し会が開かれた。会場となった銀座の博品館劇場に現れた又吉は、お渡し会前に行われた記者会見で「『劇場』も多くの人に手に取ってもらいたい」と熱い想いを語り、撮影ではピースサインを見せるなど終始リラックスした様子だった。

...

記事全文を読む