山田邦子、バラエティ番組での乳がん発見に「元気印の私が?」 がんに打ち克った著名人

ライフ週刊新潮 2017年2月16日梅見月増大号掲載

 医療をテーマにしたバラエティ番組に出演したことで初期のがんを発見できたのが、タレント・山田邦子(56)である。

 全速力で駆け抜けた「オレたちひょうきん族」の終了からおよそ20年が経過し、山田は40代半ばに差しかかっていた。

 2007年3月、テレビ番組「たけしの本当は怖い家庭の医学」で、「乳がんのチェック法」を出演者みずから試すことになったのだ。

 ゲストに迎えられた乳腺外科の土井卓子(たかこ)医師は、「軟らかい肉まんを指の腹で押して、硬い梅干しの種にコソッと触る感じ」と説明。

...

記事全文を読む