容姿の美しさを求めるべき?――塩野七生が答える「指導者」という存在

社会週刊新潮 2017年4月13日号掲載

■塩野七生『ギリシア人の物語II』刊行!「トランプ時代」の日本の針路(5)

 就任以来のドナルド・トランプ大統領の振る舞いは、「指導者」のあり方について、改めて我々に考えさせる。『ギリシア人の物語II』の第二部を「ペリクレス(アテネ黄金期の指導者)以後」と題した塩野七生さんは、この特別な存在をどう考えているのだろうか。

 ***

――第2巻を読んで驚いたのですが、ギリシア人はローマ人とは異なり、為政者に容姿の美しさを求めました。容姿の美しさを神に愛されている証しと考えたからだと作中では説明されています。結果としてローマとギリシアでは、大きな差が出ました。

...

記事全文を読む