【トクホの大嘘】「オールブラン オリジナル」 被験者が少なすぎるトホホなアンケート

社会週刊新潮 2017年3月30日号掲載

 トクホの認定には、高いものになると1億円を超える費用をかけて試験を行う。

 その結果を示したのが、実際に商品を用いた実験結果による根拠論文だ。ここで取り上げるのは小麦ふすまを主原料にしたシリアルのトクホ「オールブラン」のそれである。

 この商品は、03年に「日本家政学会誌」Vol.54に掲載された論文「小麦フスマシリアル摂取が青年期女性の排便ならびに血液成分に及ぼす影響」を根拠にしている。中身をザッと紹介すると、実験では19歳から21歳までの女子大学生22人を2つの実験群に分けて、5週間にわたりシリアルを摂取。

...

記事全文を読む